新入社員はまず何すべき?初出勤日の動きをアドバイス

何からしていいかわからない新入社員時代。社会で働く誰もが思い、経験してきたことです。しかし事前に何をすべきか頭に入れておけば、手持ち無沙汰な時間もなくなり、逆に働いているという安心感さえ生まれます。今日は新入社員が初出社日に何をしておくべきかアドバイスしておきます。

①挨拶周り
特に人数が多い会社であれば、挨拶周りは必須です。これをするかしないかで大きく初対面のイメージは変わってきます。その日外出でいない人は例外ですが、それ以外の人には余すことなく挨拶しておきましょう。その時に相手の名前を聞いて、覚えておくのは言わずもがなです。

②PCやスマフォのセットアップ
初出勤日は特に仕事もないですが、その後の仕事に大きく影響するPCやスマフォのセットアップは必ず終わらせましょう。これを初日に完了しておくと、次の日からのスケジュール計画や連絡のやりとりが自分だけでなく、教育担当も楽になります。そのため、事前に機械に慣れておくことをおすすめします。

この2つをマスターしておけば、とりあえず印象も悪くならず、段取りも付けやすくなるのでおすすめです。